大なパンクロッカーが逝った。はじめてThe STRUMMERSを聴いたのが15歳。ライブをはじめて観たのもこの頃。日本一THE CLASHを愛した男で間違いない。それから何度も対バンさせてもらったり俺が主催するPUNK LIVES!にも出演して頂いた。昨日、訃報が届いてから色んな事を考えた。まだ現実を受け止められないが…パンクロッカー岩田美生のSPIRITはこのSTREETに 確実に生き続けるだろう。あと、これは編集長としてではなく一人のパンクロッカーとして、Bollocksの表紙に岩田美生を載せれなかった事が一番の心残りです。岩田さん衝動をありがとうございました。また会う日まで。STAND AGAIN